明日は明日の風が吹く

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道旅行〜2492kmの旅〜4日目

<<   作成日時 : 2006/06/28 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4日目

根室グランドホテルを出発し、まずは日本最東端の納沙布岬へ。
四島のかけ橋、北方館、各都道府県から集められた石などがありました。
北方領土が納沙布岬から見えるということで、見たいなぁと思っていましたが、やはり霧に阻まれ見ることはできませんでした。
でも、北方領土について考えないわけにはいきません。
本来日本の領土だったのに・・・。
過去の過ちである戦争で負けたからと言って、何でもかんでも取られてしまったら日本はなくなってしまいますよね・・・。
地球自体誰のものと決まっているわけではなく、それなのに人間は領土を取ったり取られたり・・・。
自分がもしその領土問題の地に住んでいたら・・・そんな風になぜ考えないのか・・・。
同じ人間なのに悲しいなぁ。

そんな思いを抱きながら、近くのお店で暖かいカニ汁などをいただき、昆布を買ってバスへ。
次の目的地、風蓮湖
風蓮湖へ着くと雨・・・
スワン44というところから湖を眺めました。
晴れていたらもっともっときれいだっただろうに・・・と思いましたが、雨でもきれいでした。
というか、神秘的でした。

そして、お昼は標津の「国後展望閣」でちゃんちゃん焼き!
お味噌が好きなので、ちゃんちゃん焼きは結構気に入りました。
でも、だんだん飽きてきてしまう味ですが・・・。

昼食後、次の目的地知床峠
知床峠へ行く途中、普通のお宅のお庭に鹿!
また鹿!ここにも!あそこにも!!・・・と鹿をたくさん見ることができました!!
でも、知床峠が近づくにつれてお天気が・・・
なんだかあやしい・・・
外の風景にはだんだんとまだ溶けていない雪が多く見えるようになり・・・ついには真冬の風景へ。
そして、濃霧となり視界ゼロの状態へ。(こんな状態でも運転できるバスの運転士さんってすごい!!)
到着した知床峠は・・・吹雪いていました・・・
まさに別世界!!
せっかく来たから・・・と思い、少しだけバスから降りてみましたが・・・無理です・・・立っているのもつらいほどの風。

そして足早に知床五湖
少し峠を下るだけで世界が変わっていく・・・とても面白いところでした。
到着した知床五湖は、暖かい・・・。
一湖、二湖だけ歩いて回ってきました。
ちょっとアップダウンのある道でしたが、湖はとてもきれいでした。
こんなところに湖なんてあるのかなぁと思うのですが、突然目の前に広がった湖はきれいでした。
コケモモのソフトクリームを食べながらバスへ。
このソフトは結構おいしかったです!

そして、車窓からオシンコシンの滝を眺め、小清水原生花園
この時期は電車もこの駅に停まるので、思わずシャッターを押していました。
少し高台になっていて、景色もキレイに見えました!!
ここでは、かぼちゃや桜もちの味のアイスとソフトクリームを食べました。
バスガイドさんの説明どおり、おいしかったぁ!!

そして、本日のお宿、網走ビューパーク悠遊亭

なんと・・・ここは3階までエスカレーター、3階からエレベーターという、足腰を鍛えるには良いお宿でした。
食事??聞かない聞かない・・・
どこへ行くのにも階段がつきもので・・・。
大浴場はあるのですが・・・
網走湖へは、ホテルから歩いて5分もしないところにあります。

バスでの移動距離・・・328km

画像

画像
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北海道旅行〜2492kmの旅〜4日目 明日は明日の風が吹く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる