明日は明日の風が吹く

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日本沈没」

<<   作成日時 : 2006/09/24 09:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

草g剛さん、柴咲コウさんが出演している「日本沈没」をだいぶ前になってしまいましたが、観てきました。

日本の下にあるプレートがどう動き、日本はどう沈んで行くのか…。
日本が沈んで行くのをただただ見ているだけなのか、どこかに逃げられるのか…。
海外?
それとも、日本と一緒に沈没??

ニュースをただただ見ているだけでいいのか??

映画の中で、草g剛さんが「自分がやりたい仕事をするんじゃなくて、やるべき仕事をする。俺にしかできない仕事を・・・」というようなことをいうシーンがあるのですが…考えさせられました。
やりたい仕事はいっぱいあっても、自分にしかできない仕事、自分がやらなくてはいけない仕事ってなんだろう…。

守りたい人が出来たから、俺はやらなくちゃいけない。

そんな風に言われたら、嬉しいだろうなぁ…。
なんて思ったりしながら観ていました。

危機に立たされた時に、冷静に判断することがきっと難しくなる。
そんな時に、どれだけ冷静さを保つことができるか…。

先を見越すことも大切。
今を見ること、今を生きることも大切。
今がダメだからとくよくよしてもダメ。
明日があるとばかり思っていてもダメ。
今を大切に生きていくことの方が大切!

もし明日、日本が沈没したら…
いや、もし今日本が沈没したら…
私はどうするのだろう。

ニュースを鵜呑みにするのではなく、ニュースを見て色々と考えることも必要。
ニュースを伝える色々なキャスターの意見を聞いて、自分も考える。

最近のニュースは、みんな同じ方向を見ているような気がするから…ちゃんと自分の感覚で物事を考えることを忘れずにしていないと、昔のようなことが起きる気がする。
一人一人、異なった意見があって正常なんだから。

映像がリアルすぎてこわいけど、絶対に起きないこととは思えない映画。
ありえそうな気もする。

だからこそ、観ておいた方が良い映画とも言える。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場鑑賞「日本沈没」
「日本沈没」を鑑賞してきました小松左京のベストセラー小説「日本沈没」を、1973年に東宝が総力を結集して完全映画化。巨大ブームを引き起こした伝説の超大作が33年の時を経て2006年、全く新しい形で甦る!監督は「ローレライの樋口真嗣。製作費に20億円をつ... ...続きを見る
日々“是”精進!
2006/09/24 09:57
日本沈没/草なぎ剛、柴咲コウ、豊川悦司
現代の最新のCG技術を駆使してのリメイクなので娯楽大作としてのパニック映画と勝手に思い込んでいたんだけど、フタを開けてみればヒューマンドラマとしてとても見応えのある作品でした。そもそもこの物語にラブストーリーを加えるのってどうよ?と懐疑的だったんだけど、そ.... ...続きを見る
カノンな日々
2006/09/24 10:07
「日本沈没」天災に襲われた時にできる事は何なのかを考えさせてくれた
「日本沈没」は33年前に映画化された「日本沈没」を33年ぶりに再映画化した作品である。タイトル通り日本が沈没する光景を描くのだが、この映画を通じて未来にありえる事と地震、津波、洪水など未曾有の事態をより考えさせてくれた作品でもある。 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2006/09/24 10:07
日本沈没
好きなシーンはある。映像も圧巻。 心に残るドラマもあるし,正直,嫌いではない。 ただ,全体のあちこちが中途半端で物足りなさが沢山・・ ...続きを見る
Akira's VOICE
2006/09/24 10:27
「日本沈没」レビュー 樋口真嗣も小野寺俊夫も、人類は一生懸命に輝く。 
この記事は日本沈没試写会感想記事ですが、基本的にネタバレはしません。とくに、「話題やのは知ってるけど詳しくは、、、」って人に対して、是非映画館に行きたくなるような記事を書きたいと思います。では早速、過去関連記事とともにどうぞ♪ ...続きを見る
長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ...
2006/09/24 13:02
『日本沈没』・試写会
今日は東宝のウェブサイトで当選した 『日本沈没』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★★ ...続きを見る
しましまシネマライフ!
2006/09/24 13:49
日本沈没
沈没ベイベー!!(by及川光博) 樋口真嗣監督待望の第2作です。いきなり余談ですが、『にっぽんちんぼつ』じゃなくて『にほんちんぼつ』と読むのが正しいようです。なんか嫌だなそれ。 第1作の『ローレライ』は実に2年くらいかけて製作されましたが、今回の制作期... ...続きを見る
5125年映画の旅
2006/09/24 22:58
日本沈没(評価:○)
【監督】樋口真嗣 【出演】草?剛/柴咲コウ/豊川悦司/大地真央/及川光博/福田麻由子/吉田日出子/柄本明/國村隼/石坂浩二 【公開日】2006/7.15 【製作】日本 ...続きを見る
シネマをぶった斬りっ!!
2006/09/24 23:06
映画:日本沈没 試写会
日本沈没 試写会@イイノホール ...続きを見る
駒吉の日記
2006/09/25 17:07
仲間由紀恵&柴咲コウ CM共演!
女優の仲間由紀恵と柴咲コウが、CMに共演するそうです。 そのCMとはダイハツの軽乗用車「ムーヴ」と「ムーヴカスタム」。 5日、都内で行われたこのCMの発表会にそろって出席した。 ...続きを見る
日常の気になるニュースを語ってみる
2006/10/06 12:33
『日本沈没』
国土だけでなく、心まで失ってしまうのか?1億2千万人 すべての日本人に捧ぐ &nbsp; ■監督 樋口真嗣■脚本 加藤正人■原作 小松左京■キャスト 草&剛、柴咲コウ、豊川悦司、石坂浩二、大地真央、及川光博、福田麻由子□オフィシャルサイト  『日本沈没』 潜水艇“わだつみ6500”のパイロット・小野寺俊夫(草&剛)は、地球科学博士・田所雄介(豊川悦司)の指揮の下、同僚パイロットの結城(及川光博)と共に深海調査に参加していた。 その結果、小野寺は驚愕の事実を知る。 海底プレートの急速な沈降で、... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2006/10/10 08:25
日本以外全部沈没
おもしろそうな最新の映画をご紹介中です! ...続きを見る
ムービー鑑賞
2006/11/13 16:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「日本沈没」 明日は明日の風が吹く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる