「幸せのちから」

ウィル・スミス主演の映画「幸せのちから」

医療機器を売るために毎日病院を訪ね歩く日々。
1台売れれば1ヶ月生きていける。
2台売れれば2ヶ月生きていける…
3台売れれば…

なかなか思うように売れず、下を向いて歩いてしまうような暗い日々。
ふと周りを見渡すと…みんな明るい笑顔に満ちていて、高級な車に乗っている。
「どうしたら自分もこうなれるんだろう??」

自分も同じようにやってみよう!!
ここで動けるのはすごい!
なかなか「よし!!」と動けないのに…。

夢は願っているだけではダメ。自分で叶えるもの!!

お金がなかったら…そんなこと、日常ではあまり考えられないことだけど、この映画の中ではそこまで見せてくれる。
どう生きていくか、どう堪えるか。

どこかにドンという盛り上がりがあっても良かったかなぁと思える作品でしたが、タンタンとしていてズシンと響いてきました。
終わってからしばらくは口を利けないほど・・・。

夢を持っている人、今の自分に不満な人、ぜひ観ていただきたい作品です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック