「あなたになら言える秘密のこと」

私の好きなドラマ「アボンリーへの道」のセーラ役だった、サラ・ポーリー主演の映画です。
監督は、「死ぬまでにしたい10のこと」のイザベル・コヘット。

内容は、サラ・ポーリー演じる「ハンナ」が、事故で大火傷を負ったジョセフの看病をしに油田掘削所に行く。
ジョセフは事故で一時的に目が見えなくなっている。
ハンナがあまり自分のことを話さない。
しかし、ジョセフの看病をしていくうちに心を開いていけるのか…。

なぜハンナは耳が聞こえないのか、ハンナの秘密とは…???

たんたんとしている作品なので、好き嫌いはハッキリしてしまうと思いますが、たんたんとした映画がどちらかというとあまり好きではない私でも、泣いてしまう…衝撃を受ける作品でした。

この作品の感想を一言で言うなら、「ジョセフのような人に出会いたい…。」


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック