明日は明日の風が吹く

アクセスカウンタ

zoom RSS 「博士の愛した数式」

<<   作成日時 : 2006/02/05 12:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 26 / コメント 8

「ぼくの記憶は80分しかもたない」
この台詞が印象的な映画「博士の愛した数式」を観てきました。

寺尾さんの大ファンなんです・・・。
「ルビーの指輪」が大好きで、あの背中もとってもかっこいいです。

映画は、80分しか記憶が持続しない博士(寺尾さん)と家政婦(深津さん)とのお話がメインですが、家政婦の息子が大きくなり、数学教師になった現在、自分が「ルート」と呼ばれるようになった理由を生徒に話すという形で話は進んでいきます。
現在と過去が入り組むことなく、素直に入り込めました。

数学の最初の授業でこの話を聞いたら、数学を頭で受け止めようとせず、素直に心で受け止め、「きっと答えはあるはず」と問題に取り組む力を持てるようになるのだろうと思いました。

「友愛数」「完全数」「オイラーの公式」などなど数式は出てきますが、「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」とはまったく異なった映画です。

人は、どう説明しよう・・・と困った時に例え話をしてみたり、好きな色に例えてみたりします。
それと同じで、この博士は、困ると「数式」で説明するのです。
自分を表現することは、簡単に見えて、実はとても難しいことです。
でも、人それぞれの表現の仕方で表現したら、きっとわかってくれる人がいる。
「変わってる」と思う思わないはあると思いますが、素直な人に対しては優しくしてあげたいと思うものです。

大切なものは目では見えない。
心の中にある。

自分というものが何者で、どうして存在しているのか・・・。
それを哲学として考えるか、数式として考えるか、ただそれだけの違い。
アイデンティティーの確立を数式で表すと、私にはとてもわかりやすく、ちゃんと私はここにいて、そして誰かとつながり、光が見えてくる・・・。

ほのぼのとした映画ですが、観ている人に考える時間も与えてくれて、全てに答えを出すのではなく、本を読んでいるような、行間をちゃんと残してくれている映画だと思いました。

もう一度観たいなぁ・・・と思っています。

難しい映画ではないので、また「私の頭の中の消しゴム」や「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」とまったく異なる映画なので、是非観ていただきたい作品です。

誰にだって、忘れてしまう記憶はある。
その点では博士と同じ。
それならば、「自分」はどう生きていくのか・・・。
そんなことを考えさせてくれる映画です。

博士の愛した数式

博士の愛した数式
博士の愛した数式 (新潮文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(26件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
博士の愛した数式
先日、丸の内東映で「博士の愛した数式」を観てきました。 50万部のベストセラーに輝いた小川洋子原作の同名小説を 小泉堯史監督が映画化した作品。 80分しか記憶が続かない数学博士という難役に寺尾聰が熱演。 彼の世話をする家政婦の杏子に深津絵里と、 その10歳の息子齋.. ...続きを見る
ナナシ的エンタメすたいるNet
2006/02/05 13:45
博士の愛した数式@柏松竹
素数や虚数は覚えていた。完全数と友愛数は劇中で知った。オイラーの公式が理解できなかった。この辺りが文系である僕の限界だ。算数は得意だったが、数学に入ってから僕はついていけなくなった。しかし今でも数字は好きで、何に対しても数値化したがる傾向がある。数式に美し ...続きを見る
ソウウツおかげでFLASHBACK現象
2006/02/05 21:10
博士の愛した数式
家の近くのサティで本日観てきました。 「博士の愛した数式」 原作:小川洋子 監督:小泉堯史 出演: 寺尾聰     深津絵里     齋藤隆成     吉岡秀隆     浅丘ルリ子 ...続きを見る
京ポンで今日もゆく〜
2006/02/05 21:14
映画のご紹介(89) 博士が愛した数式
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(89) 博士が愛した数式 虚数「i」は「愛」である。 ...続きを見る
ヒューマン=ブラック・ボックス
2006/02/05 21:20
博士の愛した数式
第341回 ...続きを見る
まつさんの映画伝道師
2006/02/05 21:22
博士の愛した数式(映画)
昨日は映画『博士の愛した数式』を観に行きました。... ...続きを見る
夢想蝶々
2006/02/05 21:29
博士の愛した数式(数字の中に隠されていた愛の数字)
「博士の愛した数式」は事故で80分しか記憶が持たない数学博士とその家に雇われたシングルマザーの家政婦とその10歳の息子との日々が綴られている。 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2006/02/05 21:32
映画:博士の愛した数式
先週末、映画「博士の愛した数式」を梅田ブルクで見ました。 先々週はプルーフ・オブ・マイ・ライフ、先週は博士の・・・ ということで、2週連続で、東西数学映画対決! と相成りました。 ...続きを見る
王様の耳はロバのママ
2006/02/06 17:47
「博士の愛した数式」と音楽「加古隆」
] 先週の水曜日に行くはずだったのに急に仕事が入り、見れなかった『博士の愛した数 ...続きを見る
ランチママの徒然日記
2006/02/06 22:59
「博士の愛した数式」√をやさしく抱きしめる
「博士の愛した数式」★★★☆ 深津絵里、寺尾聡 主演 ...続きを見る
soramove
2006/02/07 17:55
映画「博士の愛した数式」
博士の愛した数式は、eのπi乗=−1 → eのπi乗+1=0 ・・・オイラーの公式やら、素数、約数、虚数、完全数、友愛数、そんな話で展開する・・。 ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2006/02/08 01:53
博士の愛した数式
今回は映画ネタ。見てきたのは「博士の愛した数式」 この映画を一言でいうなら、「ああいう授業を受けてみたかったなあ」で ある。 ...続きを見る
Harry's Cafe
2006/02/08 08:32
博士の愛した数式
映画『博士の愛した数式』を観た。 元数学教授の博士(寺尾聰)は交通事故の後遺症で80分しか記憶がもたない。その彼の元に家政婦の杏子(深津絵里)が派遣される。博士と彼女と息子の愛称ルート(齋藤隆成)の交流をさわやかに描いている。三度、寺尾聰を主演にした小泉堯史監督の最新作で、僕は『雨あがる』以来二作目。我々が日常生活に追われて忘れていた、日々見過ごしてしまう"時間"があることを思い出させてくれる。決して派手ではないが、侘びさびが感じられる素敵な日本映画だった。随所に描かれる、何気ない日本の風景の美... ...続きを見る
あ〜るの日記@ココログ
2006/02/08 22:43
★博士の愛した数式@品川プリンスシネマ:サービスデー午後
先週までの寒さが嘘のように暖かな春のような日だった今日(2/15Wed)、風邪も治ってきたので久しぶりのレディースデーを満喫してきた。 映画は『博士の愛した数式』。 今日の日のような柔らかな暖かい物語だった。 ...続きを見る
映画とアートで☆ひとやすみひと休み
2006/02/19 14:42
『博士の愛した数式』  数に込められた神秘、人に‘詰まった’優しさ。
小川 洋子 博士の愛した数式 ?? (画像は原作) ...続きを見る
enjoy! MOVIE☆LIFE
2006/02/21 00:44
博士の愛した数式
昨日から、やっぱり寒いですよ。一日降るかと思った雪が午後からあがりました。気温は低いのですがね〜〜。道路の氷も溶けたし、時間もあるし映画館に行こう!と思い見に行ってきました。平日でもあり年配の方が目に付きましたね〜。それに、実はこの映画のロケがここらへ... ...続きを見る
ぷち てんてん
2006/02/21 20:57
《読書》博士の愛した数式:小川洋子著
2月に、映画『博士の愛した数式』を見た。 見終わった途端、無性に原作を読みたくなって、自宅から一番近い区立図書館に行った。 館内パソコンで「博士の愛した数式」と入力し検索をかけてみたら、貸出中だったので予約を入れた。 予約者数25名。 私は図書館のカウンター.. ...続きを見る
映画とアートで☆ひとやすみひと休み
2006/04/15 19:21
博士の愛した数式/小川洋子
この瞬間を懸命に生きることの大切さを博士は教えてくれました。たとえ記憶は80分しか続かなくても、人の心に幸せを残し、その瞬間に存在した証を残すことはできます。 ...続きを見る
文学な?ブログ
2006/07/08 12:51
博士の愛した数式
 交通事故の後遺症で、天才数学者の博士(寺尾聰)は、記憶がたった80分しかもた... ...続きを見る
自宅でDVD三昧!〜映画・ドラマどんと来...
2006/07/28 11:56
『博士の愛した数式』・劇場
今日は『博士の愛した数式』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★☆》 763席ある大きな劇場で1 ...続きを見る
しましまシネマライフ!
2006/09/26 10:54
博士の愛した数式
2006年 監督 小泉 堯史 出演 寺尾 聰(博士) 深津 絵里(杏子) 斎藤 隆成(ルート) 何かにつけて結果を求められる昨今。 成果主義という制度が、いろんな職種や業種に導入されている。さして珍しくもない状態である。 何ごとにおいても、効率や実績を求められる.. ...続きを見る
心琴拘束 ~映画とコラムな日記~
2006/10/21 01:55
博士の愛した数式(映画)
博士の愛した数式 ...続きを見る
月のブログ
2006/12/10 19:18
DVD『博士の愛した数式』
博士の愛した数式(2005/日本) ...続きを見る
みかんのReading Diary♪
2007/02/10 06:59
博士の愛した数式
昨日、この映画が放送されていました ...続きを見る
日々、書く、えいが、おんがく、DTM。。...
2007/05/26 10:48
博士の愛した数式
 50万部のベストセラーに輝いた小川洋子原作の同名小説を映画化したもの。80分しか記憶の続かない障害を抱えた数学博士と、その家で家政婦として働くシングルマザーの姿を描いていく物語。 ...続きを見る
Yuhiの読書日記+α
2007/05/30 21:16
『博士の愛した数式』'06・日
あらすじ元大学教授の数学者(寺尾聰)の家に派遣された家政婦の杏子(深津絵里)は、彼が交通事故の後遺症で80分しか記憶がもたないことを告げられる。やがて、数学者と彼女の息子(齋藤隆成)が交流を持つようになるが・・・。感想この前、TVでやってた映画の感想で... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2007/06/17 22:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
映画「博士の愛した数式」は、
清々しくて心温まる、そして涙の止まらない素敵な映画でした。
URLは同映画のクチコミ応援サイトです。よろしくお願いします。
ヒカル
URL
2006/02/05 21:19
ヒカルさん、コメントありがとうございます。

クチコミ応援サイトで応援すると、DVDに名前が載るかもしれないんですね!
私も挑戦してみようかな…!
cristina
2006/02/06 18:38
TBありがとうございました。
そうですね、虚数の説明の時に
大切なものは目では見えない。
心の中にある。
といって胸を押えていたルート先生が
私にも印象的でした
harry
URL
2006/02/08 08:37
TBありがとうございます。
久し振りに、やさしい日本映画を観たような気がします。
寺尾聰さんよかったですね。
僕は深津絵里さんに癒されました。
あんな家政婦さんがほしいです。(^_^;)
あ〜る
URL
2006/02/08 22:42
harryさん、コメント&TBありがとうございます!

「大切なものは失った時にわかる」とは良く言いますが、「じゃあ、どうすればいいのさ…」といつも思っていました。
でも、この映画で何か心で素直に感じたままの感情を大切にしよう、そうすれば何か見えてくるかもしれないと思えました。
失った大切なものは取り戻せなくても、心の中にちゃんとある。
勇気をもらったような気がしています。
cristina
2006/02/09 00:26
あ〜るさん、コメント&TBありがとうございます!

寺尾さんはもちろん、深津さんもよかったですよね!
あんな風に優しい家政婦さんのような、太陽のような人間になりたいなぁと思います。
ついついトゲトゲしてしまいがちなので、何でもくるんであげられる、あんな家政婦さんのような人になりたいです。
周りにいたら、癒されますよね!
cristina
2006/02/09 00:29
お邪魔します〜♪

最近の邦画は、お客さんが入ってますねぇ〜♪大阪の映画館で観たんですが、満員でしたよ。

博士、杏子、ルートそして数学の世界・・・その絡み方が実に暖かくって、良かったです!大笑いする映画でも、号泣する映画でもなかったけど、何となく優しい気分になれる映画でした!

寺尾聰といえば、リキなんですけど・・・(汗)
はっち
URL
2006/02/12 07:53
はっちさん、コメントありがとうございます!

私が観に行った時も満員でした…。
上映一時間以上前にチケットを買いに行ったのですが(全席指定なので)、もう前の方の端しか残っていませんでした。
最近の邦画は、良い作品が続いているので、観客としても、これからの邦画も楽しみです。

「有頂天ホテル」のような笑いもなく、また号泣するわけでもないのですが、ジーンと心にしみる感情がありました。
「優しくなれる」そんな映画でしたね!

寺尾さんといえば、「ルビーの指輪」なんです…。しかも、当時は生まれたか生まれてないかくらいでしたが、なぜか好きな曲です。

「リキ」は知らないです…。
う〜…気になります…。
cristina
2006/02/12 16:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「博士の愛した数式」 明日は明日の風が吹く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる